iToolShare Logo

PCでオーディオ付きのGoToMeetingスクリーンビデオを録画する方法

GoToMeetingは、オンラインミーティング、デスクトップ共有、およびビデオ会議ソフトウェアパッケージであり、ユーザーがインターネットを介して他のコンピューターユーザー、顧客、クライアント、または同僚とリアルタイムで会うことを可能にします。

Filmora Scrn

この短いガイドでは、PCでGoToMeetingを実行する方法を紹介します。ソフトウェアの最新バージョンは、 公式開発者のウェブサイト.

手順1.iToolShareScreenRecorderを起動します (Free Download)

プログラムをインストールしてコンピュータで起動すると、スクリーンレコーダーダッシュボードがデスクトップにポップアップ表示されます。

iToolShare Blu-ray Player

iToolShareインターフェースはかなり直感的であるため、完全に技術者でない場合でも理解できます。

ステップ2.録音エリアを選択します

Camtasia

2つのオプションがあります

オプションA:画面の領域を記録するには、[記録領域の選択]または[画面上の長方形]メニューを選択します。

オプションB:または、画面全体を記録するには、ドロップダウンメニューで[フルスクリーン]を選択し、モニターを選択します。

ステップ3.GoToMeetingを記録する

録画パネルのRecアイコンをクリックして、ビデオのキャプチャを開始します。 [カウントダウンを表示]オプションが有効になっている場合、カウントダウン後に記録が開始されます。それ以外の場合は、すぐに開始されます。

Camtasia

クラウドまたはローカルレコーディングを使用して、GoToMeetingを参加者として無料でレコーディングできます。

GoToMeetingレコーディングファイルをクラウドまたはハードドライブに保存できます。さらに、GoToMeetingの記録をURLリンクで共有できます。 GoToMeetingユーザーの場合、GoToMeetingソフトウェアおよびWebサービスで音声付きのスクリーンビデオを録画できます。ここでGoToMeetingレコーディングチュートリアルを読んで入手してください。

ステップ1:GoToMeetingアカウントにサインインします。次に、管理センターに移動します。

ステップ2:ユーザー設定でクラウドレコーディングを提供するユーザーを選択します。

ステップ3:下にスクロールして、[会議の記録]を選択します。次に、[クラウドレコーディング]を選択し、[保存]をクリックしてGoToMeetingでクラウドレコーディングを有効にします。

ステップ4:Windows、Mac、またはWeb用の最新のGoToMeetingを実行します。 [記録設定]メニューに移動します。 [オーディオ]セクションで[GoToMeetingオーディオサービス]を選択するか、[独自のオーディオサービスを使用する]を選択して、GoToMeetingオーディオを録音できます。

ステップ5:さらに、[ビデオ]セクションで[GoToMeeting形式で記録]または[Windowsメディアファイルに変換]を選択できます。後で、[記録]ボタンを押して、GoToMeetingセッションを記録します。

ステップ6:GoToMeetingの録音が終了したら、[会議の履歴]に移動して、GoToMeetingのビデオまたはオーディオの録音にアクセスできます。

ステップ7:GoToMeetingの記録をプレビュー、保存、または共有します。

GoToMeetingの会議レコーダーを使用すると、プロアカウントと管理者の許可がある場合にのみ会議を記録できるため、会議セッションを記録するのに便利ではありません。